CHAGEandASKAさんのファンページ。コンサートレポートや日記、掲示板。2004年はCHAGEandASKAデビュー25周年です!
c-a.yukari-park.net

CA Top > CA Live

CA Live


チャゲ&飛鳥 熱風コンサート
平成16年8月28日(土)  お台場野外特設会場

16:30位に会場に到着。やっぱり、遅かった。
背の低い私には、かなり無理・・・。すでに、多くの人で埋め尽くされていました。
熱風のTシャツを着ている人、タオルを巻いている人、ダイエーホークスのユニフォームの人、みんなファンなんだなあ〜って、思いました。
お天気は悪かったのですが、これまたお二人の、そしてファンの力?雨は降りそうで降りませんでした。

18時少し過ぎ
フィルムからスタートしました。やっぱり、ほとんど見えなかった・・・。
若い頃のお二人や、その当時の映像などが流れていました。
ドラムがかっこよく鳴り響きます。
そして、お二人登場〜。飛鳥さん(あえてこう書く)側だったので、チャゲさんはわからなかったぁ。

1.ひとり咲き
ん〜、いきなりひとり咲き。一曲目は何かなぁとわくわくしていましたが、これかぁ〜。

2.流恋情歌

3.万里の河
みんな手拍子です。外で聞くこの曲も、風情がある感じです。

4.御意見無用

5.夏は過ぎて

6.モーニングムーン
ライブで聞くの初めてでした!月は見えませんでしたが、おもわず空に手をあげたくなる曲でした。

「カタカナのチャゲと漢字の飛鳥です」のチャゲさんの一言目、ウケました。そうなんだよね〜。でも、私はまだそのころファンじゃなかったです。ごめんなさい。そして飛鳥さんの「待たせたねぇ」。しびれます。

台風がCHABA(チャバ・16号)とAERE(アイレー・17号)でC&Aだと、チャゲさん。

7.夢から夢へ

飛鳥さんは、予言を信じちゃって21世紀はくるのかなぁと思っていたらしい。

8.21世紀

9.光の羅針盤

チャゲ さん「これから歌う曲は新曲ではありません。 今日来た人へのサービスです。」。飛鳥さん「まずはバラードから」。

10.チャゲ&飛鳥お台場メドレー
(1)LOVE SONG
飛鳥さん声の調子あまりよくないですが、時々ずきっとくる声をだしてくるんです。どきどき。
(2)パラダイス銀河
うそ〜!!!光GENJI世代としては嬉しい選曲。まさか、歌われるとは!
(3)Newsにならない恋
(4)ボヘミアン
(5)ふたりの愛ランド
お客さんが女性パートを歌うように、スクリーンに歌詞がでました。みんな歌いまくってましたね〜。
(6)ふたり
飛鳥さん、違う歌詞うたってました。忘れちゃった?
(7)嘘
(8)伝わりますか
声が響き渡ります。
(9)シングル・ベッド
(10)YAH YAH YAH
サビだけ少し。
(11)太陽と埃の中で
オリジナルバージョン。これも、はじめてかな。拳つきあげることができて、ちょっとうれしかったです。

11.36度線
最近、頭から離れないです。フレーズが。

ガラスの十代も候補にあったらしいです。聞きたかったぁ。ローラースケートも練習したとか。(笑)
そして飛鳥さんが「あれ?なんか呼ばれたみたい」って感じで、ステージをさがられて、チャゲさんひとりに。

12.夏の終わり

そして、飛鳥さん登場。

13.MOON LIGHT BLUES
飛鳥さんの息の混じった声、好きだなぁ。耳元でささやいてほしい・・・。

14.熱風

15.魅惑

16.棘

17.Love Affair
盛り上がりますね、こういう曲は。しかも今回は生ブラスですから。サックス、かっこいいです。飛鳥さんのハーモニカとのからみも、最高。

18.南十字星

19.NとLの野球帽
野外が似合います。

20.野いちごがゆれるように

飛鳥さんの言葉。
遠回りのようだけど、一番の近道。今の自分を評価できるのは未来の自分だけ。みたいなお話。
あまり聞き取れませんでした、ごめんなさい。

21.熱い想い
うわ〜。いよいよ最後の曲なんだなぁーって。みなさん、聞き入っていました。

みなさんの挨拶。飛鳥さんがチャゲさんに、なにか耳打ち。
そのまま、「アンコールやるでしょう?」って。会場からは「アンコール」の声。

22.声を聞かせて
ビデオでは見たことあったのですが、めっちゃよかった。飛鳥さんの「ねぇ、声を聞かせて」の声がまたしびれるし、会場みなさんの声がすごかった。

23.SAY YES
大合唱!

24.安息の日々


20時40分頃、終了。
そして、雨が降ってきました。






(c)yukari-park.net