CHAGEandASKAさんのファンページ。コンサートレポートや日記、掲示板。
c-a.yukari-park.net

CA Top > CA Live

CA Live


CHAGEandASKA CONCERT TOUR 2004 two-five
平成16年11月3日(水)  マリンメッセ福岡

ライブ前−−−
 アリーナ2列目だよ〜。うきうきわくわくが止まりません。CHAGEandASKAさんの地元だし、やっぱり毎回のツアーでぜひ足を運びたい場所です。これからも行きます!
 博多駅からはいつものようにバスで移動。会場に着いたら、すでにたくさんの人が。新しいグッツも販売されているということで、早速お買い物。ついつい色々と買ってしまうんだよなぁ・・・。
 開演間際になっても、会場入りする人の列がつづいていました。ぎりぎりで会場の中へ・・・。
 さて、席はどんな感じなんだろうかとアリーナを前進していきます。ついたその席は、な・なんと一番前じゃないですか!!!見やすさとか、音響とかの問題で、前列の何列かまでは、はしっこの席がけずられているでしょ?(わかります?)それで、1列目の人が居ない状態の席なのです。目の前にはよくビデオとかで見ている「柵」があります。目の前にはもうステージ。目の前を遮るものがなにもなく、すぐにステージなのです。気絶しそう・・・。真正面を向くと、スピーカーが並んでいるところでした。あと、カメラ。
 17時15分頃、鐘が鳴り響きます。

(曲順やMCについて、順序が異なる場合があるかもしれません・・・ご了承ください。)


ライブ−−−

オープニングムービー
 けっこう冷静に見ている自分。ビデオが始まる前まで、スクリーンには青い背景に、白い文字でライブ名とかかいてありますよね。それが焼きついているのか、違う絵がスクリーンに映し出されても、うっすらと見えていました。前の方の席って、いろんなものが見えます。スタッフの方がカメラの準備をされます。ムービー始まる前にやっておいて下さったほうが・・・。
そして、ASKAさんの「60秒後の・・・」という言葉で、胸が高鳴っていくのが分かりました。もうすぐ目の前にCHAGEさんとASKAさんがぁ〜〜〜〜〜。

「On Your Mark〜♪」
ほとんど生声だよぉ。かっこよすぎるお二人の登場です。
飛び上がりました。
目の前に、すぐ近くにお二人が。あぁ、もうとろけます。
CHAGEさんは、破れているジーパンに、ジャケット、ASKAさんは、紺のストライプシャツでした。


1.On Your Mark
目の悪い私でも、よくお二人が見えました。顔の表情とか。アリーナでは、スクリーンにお二人のアップの顔が映し出されたりしますが、それが自分の目で見えちゃうわけです。
絶好調の歌声ですね。
バンドのみなさんの姿もよく見えました。

2.ripple ring
もう、わけがわからん状態です。近いよぉ。

3.HANG UP THE PHONE
何回も聞きたい曲です。
ASKAさんの腰の動きが、セクシーです。

MC
お二人で、おれ?おまえ?みたいな仕草で、ゆずりあってました。
「ただいま〜」「おかえり〜」。叫びました!(笑)
CHAGEさんがライブの注意点を。「小姑みたいな事いうけど」って、笑います。今日はスタートが5時だから終電とか大丈夫でしょうとおっしゃってました。
今日は新曲もします!と。おぉ〜〜〜。なんてラッキーな。こんな近い席で新しい曲に出会えるなんて。

5.36度線-1995夏-
もうノリノリです。だれもとめられない!

6.僕はMusic
新曲です!
はじめて聞く曲って、なんかちょっととまどいますね。
歌詞をよーく聴いていたら「キスをしよう」って。ASKAさん、かっこいい。もう、どうにでもして状態です。

7.LOVE SONG

チャゲアスファンになった最初の頃、よく聞いていたなぁ〜と思い出しました。
お二人の表情がよくみえて、幸せな気分になります。

MC
ASKAさんのお話。
だったんですけどね、ステージのセッティングで「ウィーン」ってものすごい音が。そっちのほうが気になっちゃって、あまり聞こえませんでした。不覚(>_<)

つづきはのちほど・・・






(c)yukari-park.net